• 150万円~200万円
  • ハイブリッド
  • 全負荷
  • 屋外
  • 10.1kWh~

ESS-H2L1

大容量で、家まるごと。次世代ハイブリッド

特長

  • 業界最大クラスの大容量&高出力!
  • 北海道など−30℃でも運転可能
  • 家まるごとバックアップする
  • さまざまなシステムと併設・連携できます

販売価格

  • 希望小売価格

    4,620,000 円(税込)

  • 工事費込みの特別価格

    1,960,000 円(税込)

    ※初期費用0円の分割支払いも可能

    57 % off!

仕様・寸法

型番ESS-H2L1
蓄電池容量12kWh
寸法幅1060mm×高さ1250mm×奥行300mm(突起部含まず)
質量254kg
設置場所屋外
使用環境温度範囲-30℃〜40℃
保証15年

特長

  • 業界最大クラス※1の大容量&高出力!

    たっぷり蓄電容量12kWhで「いつも」の節電も「もしも」の停電時にも頼れるハイブリッド蓄電システムです。定格出力5.9kWh、太陽光充放電5.9kWh、自立運転出力5.9kVAと、電気を短時間でたっぷり蓄えて、必要なときにはしっかり使うことができます。

  • 北海道など−30℃でも運転可能

    低温や高温に強い蓄電池を採用。北海道の屋外や、家屋の南側設置が可能です。※2
    ・設置可能温度:-30℃〜40℃
    ・運転可能温度:-20℃〜40℃

  • 家まるごとバックアップする「全負荷」および「200V」対応

    停電時に給電する配線系統を選ばない「全負荷対応分電盤」で、家じゅうの電源をバックアップ。停電しても、いつもと同様に全部屋で電気を使うことが可能。200VのエアコンやIH調理器も使えます。

  • さまざまなシステムと併設・連携できます

    ニチコンのV2Hシステムや他社製の各システムと併設することが可能。
    すでに各システムを設置している家でも、ハイブリッド蓄電システムを新たに導入していただけます。

  • ※1 住宅用定置型ハイブリッド蓄電システムにおいて。2020年1月現在、ニチコン調べ。
  • ※2 南側設置の場合はオプションの日除け板が必要です。

製品一覧に戻る